スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七位か・・・

Cap_RTFD.jpg
 るい智FDの発売前人気投票の結果が出たけど、んー、宮は七位か。投票者のコメントが紹介されてるけど、その中に自分のコメントがあった(笑
 ちなみに自分は期間中、毎日一票を宮のみに投票し続けておりましたとさ。どうせ智ちんがぶっちぎりで一位になるのは最初から判ってるからね。
 しかし、伊代が九位でるいが八位、そして六位以上は花鶏を除けば皆貧乳って…。
スポンサーサイト

K-5 in UDX

IMGK5222s.jpg
 去年はK-7体感&トークライブに行って来たけど、今年もK-5体感&トークライブに行って来た。K10Dの時にも行ったし、うん、行かなかったのはK20Dの時くらいか。
 それはさておき、開場30分前くらいには到着していたので、楽々入場。通路の壁にはK-5で撮られた作品が展示されていたが、いずれも精細な描写力で立体感すら感じられるほど。
IMGK5094s.jpg
 スケルトンモデルやカットモデルなども展示されていた。
IMGK5137s_20101002222922.jpg
 ほぼ先頭組だったので待つこともなくK-5に触れたのだけれど、K-7と同じ筐体なので迷うことはない。てことで、触ってみて感じたことは、
1)位相差AFがかなり速くなっている。
 K10DからK-7になった時でも速くなったとは感じたが、更に速くなっている。K-7とK-5で同じ所を狙ってみたのだが、K-7がギュー、ピッ。というくらいの速さに対して、K-5はキュピッ。というくらいの速さ。
2)コントラストAFが爆速。
 YoutubeにUpされた動画で速いのは知っていたけど、実際に見てみると、本当に速い。K-7はファームアップで速度が向上したけど、それでもK-5の方が圧倒的に速い。
3)RAWボタンがRAW/Fxボタンになった。
 K10Dの時からRAWボタンの存在意義には疑問を感じていたのだが、K-5ではワンタッチRAW+の他に露出ブラケット、デジタルプレビュー、電子水準器、構図微調整のいずれかの機能を割り振ることができるようになったのはありがたい。特に、K10Dでは簡単に切り替えられた露出ブラケットがK-7ではドライブモードからでなければ切り替えられないことに不満があったので、これは本当に嬉しい。電子水準器もON/OFFの切り替えが簡単になるので便利そう。
4)レリーズボタンの機能拡張。
 従来はレリーズボタンの半押しでAFを動作させるか否かしかなかったが、それに加えてライブビュー時のみレリーズボタンでAF動作をさせることが可能になった。
5)歪曲収差補正や倍率色収差補正にかかる時間が短縮された…ような気がする。HDR合成にかかる時間は相変わらず長かったけど。
6)AFモードに5点オートが追加された。動体への追従性が上がるかも?

 この後、高感度撮影体験コーナーにも行ってみたが、ISO6400でもノイズが少なく、充分常用できそうなレベル。K-7はISO3200でもあまり使いたくはないレベルだったので、撮影の幅が広がりそうだ。
IMGK5097s.jpg
 トークライブは、まずはペンタックスの社員さんによるK-5の解説があり、その後、井上六郎氏、榎並悦子氏、田中希美男氏、相原正明氏の話があったのだが、田中氏以外はK-5の話というよりも撮影術や心構えのようなものが中心だったかな。
IMGK5185s.jpg
 K-7とK-5のISO6400時の比較写真。なんと言うかもう、ほんと、その差は一目瞭然。
IMGK5192s.jpg
 ISO12800の作例で、左はNRオフ、右はNR強。
 田中氏曰く、「キヤノンのNRは強すぎてまるで解像感の無いベタベタした画像だが、K-5のNRは解像感が残っている。これほど優れたNRは他に無い」とベタ誉めしていた。何故か比較対象としてニコンやキヤノンの名前を挙げていたが、オリンパスやソニーの立場は…。
IMGK5206s.jpg
 高ISO感度+HDR+マイナス露出補正の組み合わせで広いダイナミックレンジと自然な色調が得られると言っていたが、神社撮影時には強い味方になってくれるだろうかと期待してしまう。
IMGK5113s.jpg
 他にもK-rのモック(96色)や645Dが展示されていた。
IMGK5163s.jpg
 シルバー+ブラックのK-rマジカッコイイ。
IMGK5120s.jpg
 そしてゴールド。レンスがネイビーなので、グリップを黒にすれば百式カラーだなぁ。

 …はぁ、K-5は安くなるまで待つつもりだったのに、かなーり欲しくなって来てしまった。
 ところで、K-5では従来のシャープネス、ファインシャープネスに加えてエクストラシャープネスと言う新しいシャープネスが搭載された訳だが、これってファインシャープネス2とはまた別のものなのかな。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
絵師さんリンク

MEGANEKKO MAID MADLY こぐま☆すたいる 雨晒し 青いよ。 眼鏡っ娘ファンクラブ! レツマール・バスルーム

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。