スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグマのむこうに見える風(意味不明)

IMGK4552s.jpg
「るいは智を呼ぶFANDISK 明日のむこうに見える風」(ねんどろいど同梱版)げとー!
 予約を入れた時には既に早期予約特典の色紙配布は終っていたようだったので残念だなーと思っていたのだが、購入したら色紙が付いてきた。わーい。
 FD制作発表されてから1年…いや、るい智クリアから数えると2年か。長かったわー。これでまた智ちん達の物語に浸れるよ。今回は宮のルートもあるしね。ひゃっほぅ。
 あぁ、それと、ザ・グランヴァニアでタイアップ企画をやっているのは知っていたけど、雨が降っていて面倒臭かったから行かなかった。秋葉原のヨドバシで買ったから、グランヴァニアは目と鼻の先だったんだけどね。

IMGK4572s.jpg
 それと、SIGMAのAPO 50-150mm F2.8 II EX DC HSMが生産終了で安くなっていたので、APO-LANTHAR 90mmと180mmを下取りに出して買ってきた。
 アポランの描写は気に入っていたので手放すのはちょっと躊躇ったのだが、これを買ったら出番が減るのは確定だし、K-5だけじゃなくX100なんてのが出ることも考えると、懐がね……。
IMG_7850s.jpg
 所有レンズの中では一番大きくて重いレンズになったけど、バランスは悪くない。インナーズームとインナーフォーカスなので全長が変わらないのもいいね。
 他にも、HSMなので静かな上にフルタイムマニュアルフォーカスが可能、しかもピントリングはしっとりとした重さもあるのでMFがし易いところは実にいい。防塵防滴でないのは残念だが、DA★50-135mm F2.8 ED [IF] SDMの半額以下だったのだから、そこらへんは我慢だ。
IMG_7860s.jpg
スポンサーサイト

いちななごーまる

 おぉ、ついに17-50mm F2.8 EX DC OS HSMのPENTAX用の発売日が決まったのか。
 しかし、17日発売か…。K-rが昨日発表され、K-5が20日に発表されると言われているこのタイミングで出して来るとは…正直予算に余裕が無い。まぁ、K-7もK10Dもあるから当面ボディで困ることはないし、明るい標準ズームの一本も欲しいとは思っていたから、こちらに回したいなとは思うのだが。
 評判は概ね上々と言った感じか。Photozoneを見ても17mmでやや歪みが目立つものの、それ以外では歪曲収差は少なめだし、やたらと解像力が高いようだ。ただ、フルタイムマニュアルに対応していないとかピントリングが軽い上に回転角が狭いのでMFがし難いと言う部分はマイナス要素。自分がDA17-70mmに手を出さないのも、ひとえにあのスカスカすぎるピントリングが好きになれないからだったりするわけで。
 うーん、予約入れようかとも思ったけど、やはり店頭で触ってから決めることにしよう。

K-r

 PENTAXの新型デジタル一眼レフK-rが発表されたわけだけど…えぇなぁ、コレ。
 K-mやK-xの時は、スペックはいいけど特に物欲を刺激されるようなことは無かったのだけど、これはいいなぁ。2chでは、K-rはK-xの筐体を使いまわすと噂されていたのだけれど、実際に出てきたものはデザインが一新されていて、どことなくK-7にも似た感じがする。正直、格好良い。シルバーやメタルブラウンで一台欲しくなる。あぁ、ゴールドを選択して百式仕様とかも面白いかも。でもグリップに青はあってもネイビーが無いので無理か。2chの方ではパープル+ブラック+レッドでドムとか言ってる人がいたなぁ(笑)
 スペック面では、SONYの14MPが搭載されるのではないかと噂されていたけど、出てきたものは12MPのままなのでセンサーの変更は無いのかなと思ったら、ISO感度の上限は一段上がっているし、なにより連写速度が秒間6コマに上がっている(K-7でも5.2コマ)ので、新型か。
 他にもAFセンサーが従来のSAFOX VIIIからSAFOX IXにバージョンアップしているとか、漸くスーパーインポーズが搭載されたとか、HDR撮影機能も強化されて手持ち撮影できるようになっているとか、カスタムイメージに「リバーサルフィルム」と「銀のこし」が追加されているとか、随分と強化されているなぁ。流石に防塵防滴やダストリダクションII、電子水準器、自動水平補正などは無いようだが、エントリー機なのだから仕方が無い。そして面白いのは、ついに専用電池仕様になってしまったとばかり思っていたら単三用バッテリホルダーが別売りで用意されていること。K-xでは単三リチウムで1,000枚以上撮れたのがK-rでは専用電池でその半分以下に落ちてしまっているので、単三ではどれくらいいけるのだろう。…って、FAQ見たら単三リチウムならストロボ発光無しで1,600枚(K-xは1,900枚)って書いてあったわ。ニッケル水素でも600枚行くんだね。
 あとはなんか通信対戦ゲーム機能とか付いてるようだけど、それはどうでもいいや。同時発表されたコンパクト機の方には搭載されてないのは不思議だけど。
 しかし、K-rでこれだけ良くなっていると、K-5への期待が高くなって来るなぁ。現状、K-7で大きな不満は無いのでK-5は見送ろうかとも思っていたのだが、うむむむむ。K-5でもLimited Silverとか出して来そうだし、それまで待ってみようかな。…まさか、標準で黒とシルバーの二種類を出してくるとか、無いよね?
 ちなみに、K-5はフォトキナ2010開催日の前日である20日に発表されるらしいとの噂。また、DA18-125mm F3.5-5.6もリリースされるそうだが、これがK-5のキットレンズになるのかな?
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
絵師さんリンク

MEGANEKKO MAID MADLY こぐま☆すたいる 雨晒し 青いよ。 眼鏡っ娘ファンクラブ! レツマール・バスルーム

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。