スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばしお休み

 勤務中に右手示指と中指を怪我してしまい、回復には少々かかるようなので、しばらくこちらの更新は無理かも。でもまぁ、どうせ元々大して更新している訳でも無いのだから、今までと変わらないか(苦笑
 自分の腱や骨をリアルで見ると言う経験はさすがに初めてだし、できれば二度としたくはないものだが、それにしても、自分は血が苦手なのに傷口から溢れ出して来る血を見ても平然としてたり痛みを感じなかったりしたのはβエンドルフィンがどばどば出ていたからなんだろうなぁ。しかし今でも然程痛みがあるわけでもないのが不思議。二日経った今でもエンドルフィンが出ているのだろうか。確かに少し現実感が薄い感じがしていないこともないのだけれど。それにしても、治療してくれた先生がこれは酷いなーとかどうしようかなーとか聞こえるように呟くのは精神的にきついのでやめていただきたい(苦笑 まぁ、腱は断裂したわけではなく少し損傷しただけなので指が曲がらなくなるってことは無さそうなのはありがたいけど。
 それはそれとして…暇だ。抜糸が済んである程度の回復がわかるまでは休めと会社から言われているのだが、暇だ。せめて怪我が左手なら落描きでもできるのだが…。まぁ、自分の不注意で怪我をして会社に迷惑をかけてしまっているのだから、そんなことを言える筋ではないというのもわかってはいるのだけれどね。
 とにかく、今はおとなしく回復に努めるのが最優先か。


 余談だけど、ここ一月ほどろくに落描きをしていなかったのは、仮面ライダーWとデュラララ!!にはまってずっとDVDを見ていたからだったりする。怪我が治ったら杏里とか描きたいねー。
スポンサーサイト

さらばラジオ会館

IMG_9588s.jpg
 8月12・13・14日の三日間、ラジオ会館で最終開放が行われていたので入ってみたけど、ちょっとした廃墟探索気分。
IMG_9593s.jpg

IMG_9596s.jpg

IMG_9604s.jpg

IMG_9610s.jpg

IMG_9612sm.jpg

IMG_9620s.jpg

IMG_9628sm.jpg

13M

W41CA.jpg
CA3I.jpg
 上はW41CA、下はG'z One Type-Xで撮ってみたもの。207万画素と1,295万画素と言う差も然る事ながら、画像処理エンジンの差が大きいのだろうなぁ。しかしW41CAに比べG'z One Type-Xはあまり寄れないようだ。
 Exifを見るとG'z One Type-Xの焦点距離は4.6mmとあるので、搭載されているCMOSセンサーが1/2.5型なら135換算で27.6mm相当、1/3.2型なら34.5mm相当になると思うのだが、34.5mmよりは広いよなぁ。ググってみても搭載センサーの情報が見当たらないのでよくは判らないけど。
CA3I_2.jpg
 超解像デジタルズームをONにすれば大きく撮れるけど…ガサガサすぎる。これは1/3.44に縮小しているからまだマシだけど、等倍どころか1/2でも辛過ぎるわ。
 しかしそれはともかくとして、やはり携帯のカメラは使い難いわ。手振れ補正が付いていると言ってもやはり不安定だし、レリーズボタンを押すと半押しにならずにシャッター切れちゃうし。でもW41CAはボディサイドのレリーズボタンで半押しAFが出来たし二軸ヒンジのおかげで構え易かったしで、カメラとしての使い易さと言う点ではW41CAの方が優れていたかな。まぁ、そう言うのはCA006に受け継がれているのだろうし、そもそも携帯で写真を撮ることなんてあまり無いからそんなに気にする必要もないか。

Type-X

IMGK7585s.jpg
 携帯電話をG'z One Type-Xに買い替え。
 今まで使っていたW41CAはとても気に入っていて不満の無い機種ではあったのだけど、来年には使えなくなってしまうので、それなら長く愛用できそうな機種にしようと言うことでコレ。Type-Xより小さくて二軸ヒンジなCA006(ビターブラック)も良さそうだったのだけど、Type-Xの方が丈夫だしG'Z GEARが便利そうだし、CA006の売りであるカメラ機能は普段からコンパクトデジカメを持ち歩いている自分には無用だしでやっぱりこっち。スマフォは興味が無いわけじゃないけど利点がよく判らん。
 できれば来年ギリギリまでW41CAで行こうかなとも思っていたのだけれど、W41CAのような800MHz帯機種からの機種変更なら割り引きも利く上に春セレクト割の対象機種であるので、店員さんに訊いてみたら在庫ありとのことだったので勢いで購入。
 HITACHIのC302H、SANYOのC401SA、SANYOのA5503SA、CASIOのW41CAと来てG'z One Type-Xで五代目か。こうして見ると、折りたたみ式好きだなぁ、自分。

ほぼ復旧完了

 14日にOSの再インストールをして一安心と思っていたら、16日にまた起動しなくなった○刀乙 しかも今回はFirefoxのフリーズとか関係無し。
 どうやら原因はCPUかマザーボード、或いはその両方であるようなので、結局CPUとマザボを買って来てPCの組み直しに。以前は組み上げるのに三時間ほどかかっていたが、今回はバラして組み直すのにおよそ二時間。経験ってすごいな。
 で、どうせならi5-2400(3.1GHz)とGA-P67A-UD3でLGA1155仕様にでもするかなと思ったら、P67チップセットの不具合とやらでP67搭載のマザボが店頭に無い。CPUだけLGA1155にしても意味が無い、と言うかP55チップセットのマザボにLGA1155のCPUは装着できない。なので結局、LGA1156仕様のままに。

 CPU Intel Core i5 750 (2.67GHz) → Core i5 760 (2.80GHz)
 MB  GIGABYTE GA-P55-UD3R  → GA-P55A-UD3R

 ふふ、殆ど変わってない。でも以前はコントロールパネルのシステムで3.6GBしか表示されていなかったメモリが何故か4.0GBと表示されている。まぁ、表示されていたところで480MB分はOS管理領域外なのだけど。なのでそこはRAMDISK用。
 CPU、マザーボード、HDDが新品になってVistaも再インストールしたことで不安は無くなった筈なのだけど、でもどうしても起動時にはびくびくしてしまうなぁ。

Vista再インストール

 Vistaのブートファイルが飛んだらしく、起動しなくなったのでHDDを買って来て再インストール。
 先月の21日にもブートしなくなったことがあるのだが、その時は一晩放置したらなぜか起動するようになっていた。が、今回はそんなうまいことにも行かず、Vistaのインストールディスクから修復しようにも起動中に止まる始末。先月も今回も共にFirefoxでブラウジング中にPCフリーズ→リセットしたら起動しなくなったというパターンだったのだが、ふむ、どこで明暗分かれたのだろう。
 とりあえずVistaの再インストールは終わったのだが、アクティベーションが通らーん。まだ回数的には問題無い筈なのだが、既に使用されていますとやらで認証されん。うぅ、電話で聞かなければならんのか…○刀乙

シグマのむこうに見える風(意味不明)

IMGK4552s.jpg
「るいは智を呼ぶFANDISK 明日のむこうに見える風」(ねんどろいど同梱版)げとー!
 予約を入れた時には既に早期予約特典の色紙配布は終っていたようだったので残念だなーと思っていたのだが、購入したら色紙が付いてきた。わーい。
 FD制作発表されてから1年…いや、るい智クリアから数えると2年か。長かったわー。これでまた智ちん達の物語に浸れるよ。今回は宮のルートもあるしね。ひゃっほぅ。
 あぁ、それと、ザ・グランヴァニアでタイアップ企画をやっているのは知っていたけど、雨が降っていて面倒臭かったから行かなかった。秋葉原のヨドバシで買ったから、グランヴァニアは目と鼻の先だったんだけどね。

IMGK4572s.jpg
 それと、SIGMAのAPO 50-150mm F2.8 II EX DC HSMが生産終了で安くなっていたので、APO-LANTHAR 90mmと180mmを下取りに出して買ってきた。
 アポランの描写は気に入っていたので手放すのはちょっと躊躇ったのだが、これを買ったら出番が減るのは確定だし、K-5だけじゃなくX100なんてのが出ることも考えると、懐がね……。
IMG_7850s.jpg
 所有レンズの中では一番大きくて重いレンズになったけど、バランスは悪くない。インナーズームとインナーフォーカスなので全長が変わらないのもいいね。
 他にも、HSMなので静かな上にフルタイムマニュアルフォーカスが可能、しかもピントリングはしっとりとした重さもあるのでMFがし易いところは実にいい。防塵防滴でないのは残念だが、DA★50-135mm F2.8 ED [IF] SDMの半額以下だったのだから、そこらへんは我慢だ。
IMG_7860s.jpg

ドリパ2010

IMGK5137s.jpg
 DreamPartyに行って来たんじゃよ。初めて行ったのだが、コミティアよりも人少ないのね。
 自分の目的はケロQのCD三枚のみだったので、これを買ったら即撤退。他のグッズとか他メーカーの販売物とか興味ねーです。
 帰りに秋葉原のヨドバシでるい智FD(ねんどろいど付)の予約を入れて来たけど、早期予約キャンペーン特典の色紙は既に無くなっていた。もっと早く動くべきだったのか。

鬼(中略)まり。

 ふむぅ、なにやら「鬼まり」が酷いと言われて、開発スタッフブログも炎上(と言うほどでもないか?)しているようだ。
 個人的には、2ルートしか無いのかよってことを除けば、ハル姉ルートはハッピーエンドだし、暦ルートも納得できる終わり方だったしで特に不満は無い出来だったと思うのだけどなぁ。まぁ、2ルートしか無いならもう少し価格を下げてくれても良かったのになぁとも思うけど。後日ダウンロードサービスがあるとのことだが、はてさて、なにが追加されるのやら。
 そうそう、「ロイヤルブーケ」の方もあまり評判は宜しくないようだ。まぁ、確かにアレはちょっとなぁ…って部分があるのは否めない。特にお泊まり会の話は酷い。兄妹デートの話は割と好きだけど、でも短すぎるのが残念。と言うか、全ての話が微妙感漂う出来だったな、と。
 微妙と言えば、購入者特典ページもだなぁ。壁紙の一枚でも置いてあるのかと思ったら、OP曲のフルバージョンだったと言うのはちょっと肩透かしをくらった気分。まぁ、これはこれでありなのかなぁと思わんでもないが…やっぱビミョー。

新PC完成

 給料出たから、昨日地元のPC-DEPOTに行ってパーツ購入。三時間ほどかかって組み立て完成。
 CPUをマザボに付けてー、マザボをケースに取り付けてー、電源を設置してー、ODDとHDDを組み込んでー、グラボを・・・ぎゃー、電源ケーブルが邪魔でグラボが付け難いー。なのでATX電源とEPS12Vコネクタを外してグラボ装着・・・ぬがー、HDDのケーブルがグラボに接触するー。仕方が無いのでHDDを外して取り付け位置変更。とかやっていたら結構時間がかかってしまった。でもまぁ、きちんと起動するから良し。
 BIOSをちょこっと弄ったら、後はOSのインストール。Vistaの再アクティベーションとか面倒くさいなぁ、電話して54桁のIDを教えてもらわないといけないんだっけか、とか思っていたのだが、マイクロソフトのサイトでVistaの再ライセンス認証を調べてみたら、リテール版なら五回まではネット上で再ライセンス認証が可能だとのこと。なので、さっくりと再アクティベーション完了。なるほど、再アクティベーションが面倒なのはDSP版の場合だったのか。
 さて、あとはツール類をインストールしてシステムを再構成するだけかな。コミュや村正はそれからか。
 eis.png
 以前のシステムではスコアを計測していないので比較できない(Aero Glassは使えていたし、特に重い感じもしなかったから、スコア3以上はあったと思う)けど、一番低いスコアでも5.9(最高値)なら問題無いだろう。

新PC
CPU
 Intel Core i5 750 (2.67GHz)
マザーボード
 GIGABYTE GA-P55-UD3R
メモリ
 CFD ELIXIR W3U1333Q-2G PC3-10600 DDR3-1333 2GB (x2)
HDD
 SAMUSUNG HD103SI (1TB)+BUFFALO HD-H500FBS2/3G (500GB)
ODD
 LITEON iHAS324-27A
グラフィックボード
 ELSA GLADIAC GTS 250 512MB (GeForce GTS250 512MB)
PCケース
 Antec THREE HANDRED
電源
 Antec EARTHWATTS 650

 BUFFALO HD-H500FBS2/3Gは前のPCからの流用。ラベルにHITACHI HDP725050GLA360と書かれていたので、中身はDeskstar P7K500であるようだ。
 メモリは2GBの二枚刺しで4GBと表示はされるものの、使用OSはVista 32bit版なので使えるのは3GBまで。残りの1GB分はOS管理領域外になってしまうが、RamPhantomを使えばRAMディスクとして活用できるそうなので、あとでRamPhantomを購入することにしよう。
 あとはサイズのBIG Shurikenも付けたかったのだが、生憎在庫切れだったのでCPUクーラーはCPU付属品を使うことに。まぁ、これから冬場だし、大丈夫だろう。

旧PC
CPU
 Intel Pentium 4 2.80GHz FSB800MHz
マザーボード
 AOpen AX4SPE MAX2 i865P+ICH5
メモリ
 SAMUSUNG M368L2923DUN-CCC PC3200 DDR 1GB (x2)
HDD
 BUFFALO HD-H500FBS2/3G (500GB)
ODD
 BUFFALO DVSM-DH516FBS
グラフィックボード
 GIGABYTE GV-N76G256D-RH (GeForce 7600 GS 256MB)
PCケース
 恵安  KN-1020A
電源
 ケース付属電源 (CWT-400BD)

 前のPCでは、さすがにCPUが非力かな。Pentium4と言っても第二世代のNorthwoodだし。
 BUFFALO DVSM-DH516FBSの中身はHITACHI GSA-4163B。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
絵師さんリンク

MEGANEKKO MAID MADLY こぐま☆すたいる 雨晒し 青いよ。 眼鏡っ娘ファンクラブ! レツマール・バスルーム

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
FC2カウンター
プロフィール

梁瀬

Author:梁瀬

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。